基礎代謝を上げて、ウォーキング

Written on 2014年3月6日 – 12:55 AM | by yamayama01 |

確実に体重を減らすためにはやはり運動をしなければなりません。

運動をすることで、基礎代謝を上げていくのです。

基礎代謝が高いということは、痩せやすいということです。

同じ運動量でも基礎代謝が高い方が痩せます。

それで基礎代謝を上げることで、ダイエットできます。

基礎代謝をどのようにあげることができるのでしょうか。

筋肉トレーニングです。

筋肉が増えれば、基礎代謝が上がります。

ただ、筋肉をつけるだけでは体は痩せません。

基礎代謝を上げたところで運動が必要です。

体を動かす仕事をしていれば問題ないのですが、もし体を動かすことがないのであれば、あえて努力しなければなりません。

何が良いのでしょうか?

基礎代謝を上げて行う有酸素運動には効果があります。

そうです。

ウォーキングです。

基礎代謝を上げておいて、ウォーキングをすることで、効率よく痩せることができます。

ウォーキングの時におススメ!加圧エクサパンツの効果とは?

有酸素運動の効率を上げる時間帯

Written on 2014年7月27日 – 10:48 PM | by yamayama01 |

ダイエット、脂肪燃焼に効果がある時間帯とはいつでしょうか。

そもそもダイエット効果に時間帯が関係しているのでしょうか。

なんとなく、食後に運動するのが良いというイメージがあると思いませんか。

食べて摂取したものを燃焼する!と考えるのが普通です。

しかし、実際は食前の方が有酸素運動をするのに適しているのです。

適しているといってもダイエットをしたくて有酸素運動をしている人にとってはという話です。

といいますのは、空腹時の方が燃焼の効率が良いそうなのです。

食後に、人のエネルギーは消化のために燃焼されていくものです。

消化のために酵素も大忙しとなります。

それに対して、食前に酵素に仕事はありません。

それで運動した際に、酵素が脂肪燃焼のために働きやすいというわけです。

もっとシンプルに助言させていただくとすると、朝市での有酸素運動が一番効率が良いのです。

食後のトレーニングではなく、食前のトレーニングをぜひ試してみてください。

ウォーキングで何キロカロリー消費できる?

オススメなウォーキングがあります!

Written on 2014年7月7日 – 6:41 PM | by yamayama01 |

ウォーキングが体に良いのですが、私個人がオススメしたい運動があります。

アクアフィットネス。

水の中で行う全身運動。

これも、立派な有酸素運動になります。

何が良いかと申しますと、水圧がかかることで、全身の血行が促進されるのです。

ただ水の中にいるだけでです。

それだけでトレーニング。

魅力的ですよね。

また、浮力がありますので、関節などへの負担を軽くしながら運動ができてしまいます。

浮力はあって関節への負担は軽いのだけど、水の抵抗は強いので動き方によっては筋肉トレーニングに匹敵するほどの運動量を必要とするのです。

水中で何をするかによって、自分の体調、運動能力、目的に沿ったことを行えます。

水中ウォーキングでもOK。

水中ジョギングは大変ですが、効果があります。

楽しく行いたいようでしたら、水中エアロビというのもあります。

水中でストレッチを行うというのもいいですね。

結構幅がありますよね?

オススメです!!

基礎代謝を上げてウォーキング

おやつ選びの注意点

Written on 2014年6月26日 – 11:04 PM | by yamayama01 |

ダイエットしていても、たまにはおやつも食べたくなりますよね。

間食する場合には、食べ過ぎを後押ししてしまうものに注意しましょう。

例えば、ついつい、やめられなくなるといえば、ポテトチップスです。

あと一口、あと一口だけ・・・と止まらなくなってしまうんですよね。

塩気があるので食欲は増進しますし、ちょっとしか食べなくても意外にカロリーは高い。

さらに悪いのは、それほどお腹にたまらないという三拍子揃っているのです。

他に気をつけたいのが、クッキーです。

小腹が空いた時に、空腹をごまかすのにクッキーを食べることがあるかもしれません。

ですが、クッキーには、たくさん砂糖が入っているため、血糖値を急激に上げますし、

炭水化物、食物繊維、タンパク質が少ないので、すぐにお腹が空いてしまうのです。

飲み物で言うと、カロリーオフと書いてあるような炭酸飲料も要注意ですよ。

カロリーオフなのに?と思いがちなんですが、含まれている人工甘味料が、

甘い物をへの欲求や食欲を促進させてしまうのです。

ウォーキングの努力が、無駄にならないように気をつけましょう。

ウォーキングで何キロカロリー消費できる?

Written on 2014年6月20日 – 4:04 PM | by yamayama01 |

ウォーキングでどのくらいのカロリーを消費できるのでしょうか。

カロリー消費は簡単ではありません。

あるくだけですから、ものすごい大量のカロリーを消費することができるわけでもありません。

数字にしますと以下のようになります。

30分のウォーキングで、大体80キロカロリーくらい。

早く歩くようにすれば、100キロカロリーオーバー。

一時間歩くと、150キロカロリーくらい。

早足の場合、200キロカロリー近く。

もちろん、人それぞれ体が異なりますので、消費カロリーも前後します。

体重が重たい人のほうが、歩くのにたくさんのエネルギーを必要としますので、カロリーをたくさん消費できます。

また、30分歩くよりも、1時間歩いたほうが効率が良いことも分かります。

一回のウォーキングの時間が長いほうが良いということです。

この数字は決して高くはありません。

しかし、高く無いということは、始めやすいということです。

負担も少ないということになります。

ですから、地道に続けていくのにはもってこいのダイエット方法です。

基礎代謝を上げてウォーキング

ウォーキングダイエットを成功させる

Written on 2014年5月30日 – 6:48 PM | by yamayama01 |

せっかくやるならウォーキングダイエットを成功させましょう!

成功させる秘訣に注目してみましょう。

まずは姿勢です。

胸を張って歩きましょう。

胸を張って歩くために、視線は少し先を見るようにします。

少し遠くを見ながら背筋をのばしてあるくと、呼吸も楽になります。

酸素をできるだけたくさん取り込んで、デトックス効果を上げることもできます。

歩くことも大切ですが、正しい姿勢を保ちながら歩くことに効果があります。

姿勢を正すだけで結構スラっとして見えることもありますからね。

力を抜いて、歩くことを楽しめるのが一番の秘訣です。

以外に歩きながらも肩に力が入っている人が多いんですよ。

力が入っていると、血流が良くなりません。

せっかく運動しているのに、血行が良くならないなんてことがあるのです。

ですから、力を抜いて、良い姿勢で歩いて、ウォーキングダイエットを成功させましょう!

ウォーキングは安全ですし、きれいな体になれます!