基礎代謝を上げて、ウォーキング

Written on 2014年3月6日 – 12:55 AM | by yamayama01 |

確実に体重を減らすためにはやはり運動をしなければなりません。

運動をすることで、基礎代謝を上げていくのです。

基礎代謝が高いということは、痩せやすいということです。

同じ運動量でも基礎代謝が高い方が痩せます。

それで基礎代謝を上げることで、ダイエットできます。

基礎代謝をどのようにあげることができるのでしょうか。

筋肉トレーニングです。

筋肉が増えれば、基礎代謝が上がります。

ただ、筋肉をつけるだけでは体は痩せません。

基礎代謝を上げたところで運動が必要です。

体を動かす仕事をしていれば問題ないのですが、もし体を動かすことがないのであれば、あえて努力しなければなりません。

何が良いのでしょうか?

基礎代謝を上げて行う有酸素運動には効果があります。

そうです。

ウォーキングです。

基礎代謝を上げておいて、ウォーキングをすることで、効率よく痩せることができます。

ウォーキングの時におススメ!加圧エクサパンツの効果とは?

ウォーキング前にすべきこと

Written on 2014年9月16日 – 6:01 PM | by yamayama01 |

ウォーキングする前はストレッチをして、体を柔らかくしましょう。

ストレッチはとても大切です。

運動するぞというサインを脳に送ることになるからです。

適度なストレッチをしてみて、その日の体調に気づくこともあります。

もし体調が悪いならウォーキングは控えたほうが良いですからね。

ストレッチは、ウォーキング後にも行います。

心拍数を落として、体を冷やすのにストレッチは欠かせません。

また、筋肉痛を防いだりも出来ますからね。

ウォーキング最中にも痛みが発生するようなこともあるかもしれません。

そのようなときにストレッチも欠かせません。

ストレッチは、ゆっくりと行うのがポイントです。

激しい運動はストレッチとは言いませんので注意してください。

また今から使う筋肉、あるいは使った筋肉を意識的に伸ばすことが大切です。

ぜんぜん使わない筋肉をストレッチしても仕方がありませんね。

具体的な目標を立てる

Written on 2014年8月28日 – 1:12 PM | by yamayama01 |

ウォーキングを長続きさせるのは、簡単なことではありません。

そして、運動をしたような、しなかったような感覚になることもあります。

単に歩いているだけだからです。

普段運動をしていなかった人がすると、そんなこともないのでしょうが、ダイエット目的で始めた人の中にはそのように感じる人もいます。

ウォーキングを具体的に目標を定めて行うと、ダイエットしているぞ!今日もダイエットしたぞ!という感覚を得ることができます。

どんな風に具体的な目標を定めることができるでしょうか。

一つは、アプリを使用することです。

今は便利なアプリがたくさんありますが、ウォーキングのアプリもいくつか出ているのです。

歩くスピードを教えてくれるアプリ、歩いた距離を教えてくれるアプリ、消費カロリーを教えてくれるものまであります。

何とも便利!

このようなアプリを使用することで、具体的な数字を知ることができますし、目標も立てやすくなります。

長続きさせるための工夫

Written on 2014年8月14日 – 5:46 PM | by yamayama01 |

何でも形から入る人たちっていますよね。

形から入ることは馬鹿にされがちですが、あながち間違っているわけではありません。

形から入ると、テンションというかモチベーションが維持されるからです。

ダイエットも同じです。

やろうと決意して、いかにモチベーションを維持するかがとても大切なこととなります。

ウォーキングダイエットも、飽きてしまったが最後です。

飽きないためにも、色々と工夫することができるかもしれません。

例えば、靴。

靴も、専用の靴を買っても良いですね。

特にウォーキング専用の靴が売られています。

リーボックは、靴の裏がガタガタの変な形をしている靴を販売しているそうです。

これは、安定をとるためにいろいろな筋肉を動かすことを目的しているそうです。

普通の運動靴で歩くよりも、さらなる効果を期待できそうです。

他にも音楽を聴きながら歩くのも効果がありますね。

工夫すれば結構楽しむことができますよ。

有酸素運動の効率を上げる時間帯

Written on 2014年7月27日 – 10:48 PM | by yamayama01 |

ダイエット、脂肪燃焼に効果がある時間帯とはいつでしょうか。

そもそもダイエット効果に時間帯が関係しているのでしょうか。

なんとなく、食後に運動するのが良いというイメージがあると思いませんか。

食べて摂取したものを燃焼する!と考えるのが普通です。

しかし、実際は食前の方が有酸素運動をするのに適しているのです。

適しているといってもダイエットをしたくて有酸素運動をしている人にとってはという話です。

といいますのは、空腹時の方が燃焼の効率が良いそうなのです。

食後に、人のエネルギーは消化のために燃焼されていくものです。

消化のために酵素も大忙しとなります。

それに対して、食前に酵素に仕事はありません。

それで運動した際に、酵素が脂肪燃焼のために働きやすいというわけです。

もっとシンプルに助言させていただくとすると、朝市での有酸素運動が一番効率が良いのです。

食後のトレーニングではなく、食前のトレーニングをぜひ試してみてください。

ウォーキングで何キロカロリー消費できる?

オススメなウォーキングがあります!

Written on 2014年7月7日 – 6:41 PM | by yamayama01 |

ウォーキングが体に良いのですが、私個人がオススメしたい運動があります。

アクアフィットネス。

水の中で行う全身運動。

これも、立派な有酸素運動になります。

何が良いかと申しますと、水圧がかかることで、全身の血行が促進されるのです。

ただ水の中にいるだけでです。

それだけでトレーニング。

魅力的ですよね。

また、浮力がありますので、関節などへの負担を軽くしながら運動ができてしまいます。

浮力はあって関節への負担は軽いのだけど、水の抵抗は強いので動き方によっては筋肉トレーニングに匹敵するほどの運動量を必要とするのです。

水中で何をするかによって、自分の体調、運動能力、目的に沿ったことを行えます。

水中ウォーキングでもOK。

水中ジョギングは大変ですが、効果があります。

楽しく行いたいようでしたら、水中エアロビというのもあります。

水中でストレッチを行うというのもいいですね。

結構幅がありますよね?

オススメです!!

基礎代謝を上げてウォーキング